World Unite!について

World Unite!は 2005年にザンジバル/東アフリカで始まりました。ドイツ人のクリス・エングラーが、サステイナブルツーリズム —  旅行先の地域文化と環境の保全を第一に考えた「持続可能な観光」の旅行商品の開発を始めました。

現在、World Unite!は、各国で事業を展開。日本、中国、ミャンマー、ドイツ、オーストリア、インド、ザンジバル、タンザニア、南アフリカ、モロッコ、ニカラグア、アルゼンチン、ボリビアにて、各国に見合った事業体制(現地チームを配置、企業登録を行う、現地会社とパートナーシップを組むなど)を整え、活動しています。

私たちは、これまでニッチな旅行商品を開発しております。青少年を対象としたスタディツアー、文化体験旅行、アドベンチャー旅行を中心とし、世界各国の旅行者にインバウンドおよびアウトバウンドのサービスを提供しています。具体的な内容は、ボランティア、学生インターンシップ、ワーキングホリデー生のサポート、語学コース、留学、自然に基づいた野外活動、文化体験プログラムの提供です。

大学、NGO、政府機関、インターンシップやワーキングホリデーの受入れ企業、旅行業者、地元の自治体、DMO、宿泊施設など、世界中の何百ものパートナーと提携しています。

また、青少年を対象にしたスタディーツアーおよび教育関連旅行に関する世界最大級の旅行会社 AIFS、EF、STA Travelや、環境保全に関するボランティアやスタディツアーを取り扱うヨーロッパ、南米、オーストラリア、ニュージーランドの旅行会社のパートナーです。

日本では、2014年にサービスを開始、2019年に株式会社化しました。ワーキングホリデー、インターンシップ、ボランティア、語学学習などを目的とし、日本に中長期滞在をする学生・若手社会人旅行者 年間約1000人を受け入れています。

2019年以降、アウトバウンド事業も開始。アメリカのAu Pairの日本のオフィシャルパートナーとなり、米国で1年間ホームステイをしながら保育をしたい若手日本人に対するコーディネートを実施。また、ドイツと香港でワーキングホリデーを希望する日本人のサポートも行っています。

 

私たちの強み

当社の主な強みは、従来の枠を超えて考え、隠れたニーズを見つけ出し、それらを国際市場で機能できる商品へと開発することです。

私たちが手掛ける、すべての旅行商品のキーは、「環境、文化、社会の持続可能」です。

東京オフィスの多国籍なチームと、案件に応じて海外のチームやスペシャリストが活躍しています。

社内にメディアチームもあり、青少年教育旅行、エコツーリズム、その他の関連分野に関連するウェブサイト、技術ソリューション、コンテンツを開発しています。

 

パートナーシップ

私たちは日本にて以下のパートナー様を探しております。

  • ワーキングホリデー生を雇用したい企業・団体様
  • インターンシップ生を受入れたい企業・団体・保育園/幼稚園/学校様
  • 観光分野に取組む地元自治体様
  • 環境保全などの分野に取組む NPOやその他団体様
  • ホームステイを希望する外国人を受入れて頂けるホストファミリー様
  • シェアハウスを運営したいオーナー様

また、特に観光および教育分野において、よりグローバルに拡大したい日本企業・団体、その他組織様へコンサルティングサービスを提供できます。

事業内容ページをご覧ください。 (概要へのリンク)

 

会社概要

社名     ワールド ユナイト ジャパン株式会社

所在地  〒135-0043 東京都江東区塩浜2-17-7

代表者  Engler Christian Andreas

設立     2006年12月(日本での法人化は2019年3月)

資本金  800万円

事業内容

  1. 国際文化及び教育プログラムの提供
  2. 日本在留の外国人支援サービス
  3. ネット上の情報プラットフォーム運営
  4. 経営コンサルティング
  5. シェアハウス運営・管理