【グループ・団体用、短期OK】グローバルスキル集中プログラム

World Unite!では世界中のネットワークを駆使し、様々な分野のエキスパートや講師と団体様へ繋いだ教育プログラムを提供しています。

特定の分野を学びたい、実践的に専門分野のスキルを伸ばしたい、子ども達にアクティブラーニング型で世界の人と繋がる機会を与えたいなど…
国際協力などの分野で活動している学生団体の実践的な短期の勉強会、企業・NPO・NGO団体の研修、小・中・高校の英語教育・総合的な学習の時間・グローバル教育などにもご利用ください

 

【団体様向け】オンライン職業体験・インターンシッププログラム(1日~OK)

ご予算に併せてオンラインにて職業体験・インターンシッププログラムを提供いたします。

分野例
ビジネス、IT、医学、生物学、地質学、環境と野生生物の保護、建築と土木工学、心理学、芸術、音楽、農業、法律、ソーシャルワーク、開発作業、観光、教育、その他ご希望の分野(お問合せください)

国例
タンザニア、インド、南アフリカ、ミャンマー、ケニア、エクアドル、中国、ドイツ、アイルランドなど

プログラム詳細
オンライン職業体験・インターンシップでは、団体(学生団体・NPO団体・企業・地域のグループ・学校など)が、他の国で分野に特化したエキスパートととリモートで繋がります。
学習分野を実践的に学ぶだけでなく、国際的なコミュニケーション能力を培う事ができます。
講義だけでなく、グループディスカッション、タスクなどを含んでおり、実践的に学習希望分野のテーマにアプローチしたプログラム内容です。
担当となるエキスパートは日本人ではないため、実践的な英語に触れる事ができます。
※オプションで通訳をつけることができます。
プログラム中はご希望分野のエキスパートが指示や監修を行い、フィードバックやアドバイスも貰えるため、充実した内容のプログラムになっています。

プログラムの内容と期間、回数は団体予算に併せてご提案することができ、カスタマイズが可能です。

値段について
団体利用・且つ短期でのオンライン職業体験・インターンシッププログラムを利用の場合、1人あたりの料金は通常の個人プログラムより安い価格での提供になっています。
興味のある内容・学習スタイルなどご要望をコーディネーターがヒアリングさせていただきます。

またプログラムは通常英語で提供されますが、
必要に応じて日本語の通訳の提供も可能です。

プログラムの費用の例
例:グループインターンシップ(3~5日)「東アフリカでのビジネス開発」。

 

【団体様向け】オンラインボランティアプログラム

現地に行かず、オンラインにて支援を行う事ができます。
教育、女性のエンパワーメント、医学、環境保全など、グループの背景や関心に応じて、さまざまな分野で可能です。
ボランティアを通し、その国の現状はもちろん、文化交流も行うことができます。

プログラムの利用方法
国際協力学生団体のメンバーが困難な状況にある同年代の現地のスタッフとオンラインでコミュニケーションをとり、子ども達の教育やサポートを行ったり、オンラインでレクリエーションを提供したり、楽しんだり、アイデアを交換して新しい視点を活動に取り入れたりなどど、実際に行っている活動に関連した内容をプログラムに入れることが可能です。

特定の分野について専門知識のある企業やNPO団体などが、発展途上国の人々のサポートを通し、社会貢献や企業のCSRプログラムの一環として社員の研修に取り入れる事も可能です。

ボランティアプログラムの内容例
・児童労働をさせる家族や親戚の元から離れ、保護されている子どもたちのサポート(インド)
・癌センターに入院している子ども達との交流(インド)
・若者がオンラインで英語を教え、日本人団体が学生が日本語を教えるなどの言語交換(ケニア)
・家庭内、地域に残る伝統による被害を受け、保護されている女性や子ども達のサポート(タンザニア)

※このプログラムは営利目的で行っておりません。オンライングループのボランティア活動を促進により得た利益は直接的な運用コストだけでなく、弊社の植林活動の一部に利用されます。
※オプションで日本語通訳を追加可能です。
相談やご提案は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

グローバルコンピテンスオンラインプログラム

グローバルコンピテンスオンラインプログラムには、中学生、高校生、大学生、および若手社会人を対象に、オンライン講義と交流型セッションを交えたアクティブラーニング型のプログラムです。
20世紀のグローバルスキルを海外に行かず、プログラムを通して、培います。
※20世紀のグローバルスキルは一般的に、持続可能な開発17の目標に問題を解決する能力として取り上げられます。 参考(英語)
OECD Pisa 2018によると、グローバルコンピテンスは、地域、グローバル、および異文化の問題を調査し、他者の視点と世界観を理解し、多種多様な人々とのオープンで適切かつ効果的な相互作用に取り組む能力と定義されています。文化、そして集団的幸福と持続可能な開発の目的のため活動するとしています。

プログラム内容
海外からのエキスパートがスピーカーとなり、プレゼンテーションを行い、参加者とはオンラインでつなぎます。
スピーカーとなるエキスパートは、企業、NGO、教育機関、または政府機関の経験豊富な専門家であり、彼らの国の問題とこれらの問題に取り組むための彼らの仕事について仕組みなどの詳細や識見を共有します。
他にもセッションには、異文化・多文化の環境下でのコミュニケーションでとても重要となる異文化トレーニングプログラム(「集団文化と個人主義文化の違いとそのコミュニケーションスタイル」など)や、伝統的な知識と特定の文化的側面の現代社会におけるその役割(「インドの身体言語を読む」)などの内容もあります。
※セッションは学術的な基準です。日本のホストが日本語でトピックを紹介し、進行を務めます。全て英語での提供も可能です。

グローバルなネットワーク
中国、ミャンマー、インド、ドイツ、アイルランド、ボリビア、ニカラグア、エクアドル、南アフリカ、ガーナ、タンザニア、モロッコ、イスラエル、UAEなど。

プログラム内容の決定や開催日数
このプログラムを団体のご希望に合わせてカスタマイズいたします。(1日~OK)
気候変動に関心がある団体の例
様々な国で活躍するその分野の専門家が気候変動の影響について話し合うトークショー形式で行った後、国ごとで専門家がワークショップを提供するプログラム
プログラムの提案や見積もりについては、お気軽にお問い合わせください。

onlinegroups06
onlinegroups09
onlinegroups07
onlinegroups03
onlinegroups02
onlinegroups08
onlinegroups04
onlinegroups10
onlinegroups01
onlinegroups05

プログラムに関するお問い合わせまたは予約はこちらから