環境保全ボランティアキャンププログラム(タンザニア・キリマンジャロ)

World Unite!では環境保全ボランティアキャンプをタンザニア、キリマンジャロで1年を通して開催しています。

タンザニアで現地の農家と共にキリマンジャロにて植林を行います。
プログラムを通して、現地のチームの一員として、キリマンジャロでの植林活動や環境教育に関係するプロジェクトの参加します。
キリマンジャロの山の中腹に位置するキャンプが環境保全プログラムの滞在拠点となります。徒歩圏内には国立公園や苗床園があります。

キャンプ若しくは、現地のホストファミリー宅に滞在し、プログラムに参加することが可能です。
専門家の指導のもと、環境保全や地域開発に関するボランティア活動は行われます。

更に、ムウェカ大学のアフリカでの野生動物管理に関する授業(African Wildlife Management)に参加できたり、学生団体との交流などにも参加できます。
プログラム中の活動の詳細に関しては季節や地域の行事も踏まえたうえで、週ごとに決められます。
活動の例はこちらこちらからご確認ください。

 

ボランティアのサポートが必要な理由

熱帯雨林は、約2800メートル(9200フィート)の高さまでキリマンジャロの斜面をカバーしています。
写真等では、霧で覆われている丘、斜面、谷上に見える無限に続く濃い緑が印象的ですが、よく見れば広範囲に渡って森林が伐採されているのが明らかです。

キリマンジャロの地域に住む現地の人たちにとって森林や樹木などの天然資源は大切な収入源です。

木材の販売、調理用の木炭の生産だけでなく、森林地帯での農業利用は、村に住む人たちに取って大切な生活の元でした。

しかし、森林破壊が齎す事への知識の無さだけでなく、収入創出に代わるものが不足していたことにより森林破壊が続きました。
その結果、資源の損失や生物多様性の破壊が起こりました。

土壌侵食や干ばつは現地でもより深刻な問題です。

World Unite!の運営する環境保全プログラムの参加者は森林再生の活動は勿論、地域への環境教育活動もサポートに携わります。
熱帯雨林の直接的な保全活動と森林との持続可能な付き合い方ができる知識のある現地の人たちも増える間接的な保全活動を通し、地域・地球規模の環境保全活動を行います。

 

宿泊場所について

フォレストキャンプ

標高2000メートルの標高、キリマンジャロの斜面にあるWorld Unite!のフォレストキャンプは、キリマンジャロ国立公園のムウェカゲートまで徒歩圏内の場所に位置します。
森に囲まれた育苗園のテラス内位置し、モシの平原からは美しい景色を楽しめます。

三種類の快適なサファリテント(6 m x 3 m x 3.50 m)があり、最大6人収容のドミトリータイプで世界各国から集まる参加者と相部屋となります。

テントはプラットホーム上にあり、雨や太陽からテントを守る固体木製の茅葺き屋根で覆われています。

各テントには蚊帳付きの二段ベッド3台が備わっており、施錠可能な貴重品用ロッカーがあります。

トイレを併設するレンガ造りの建物と、独立したシャワー(冷・温水可)が備わり、テント内から行き来が可能です。
また、各テントの入口前には木製のベランダデッキに座って、キリマンジャロの豊かな自然を楽しむことができます。

テント間には、キッチンビル、屋根付きパーゴラ、食事が提供される空の下のテーブルとベンチのある共用スペースがあり、コミュニティシェフにより、食事(朝食、ランチ、ディナー)が提供されます。

飲料水用のウォーターサーバーも設置しており、追加料金無しで使用が可能です。

5月から8月の間のキャンプは夜間時に肌寒くなるため、少し厚手の寝袋や毛布、浴室用のガスヒーターをWorld Unite!でも準備しておりますが、プログラム参加者の皆様に厚手の服を持参をお願いしています。

環境に配慮したフォレストキャンプの設備 

World Unite!の運営するフォレストキャンプでは提供時の照明、携帯電話の充電用の電気は太陽工発電を使用しています。

また、シャワーのお湯は太陽熱を利用した温水器を利用し、現地の資源を守るだけでなく、持続可能なエネルギーを使用し、環境に配慮しています。

宿泊施設の安全性について

キャンプ敷地内には2人の監視員が24時間で警備を行っています。

その他

男女別でのベットの手配を行っておりますが、予約数に応じて異性の参加者と相部屋となる場合もございます。
ご了承くださいませ。


ホストファミリー

キリマンジャロの南部と東部の斜面の地区にあるムウェカ地区でホストファミリーの手配されます。ムウェカ地区の多くがチャガ族に属し、キリマンジャロの斜面の広範囲に渡ります。

ホストファミリー宅では蚊帳が備わっているベッドとシンプルな設備のシングルルームが提供されいます。

 

プログラム料金

31日までの個人の滞在は税込み60500円(税抜き55000円)
2人~4人での参加の場合は割引が適用され税込み 52800円/人(税抜48000円)

32~60日間の個人の滞在は税込み80300円(税抜き73000円)
2人~4人での参加の場合は割引が適用され税込み68200円/人(税抜き62000円)

61~90日間の個人の滞在は税込み93200円(税抜き85000円)
2人~4人での参加の場合は割引が適用され税込み80300円/人(税抜き73000円)


プログラム料金に含まれるもの

  • ご到着前の個別相談・準備
  • World Unite異文化理解に関する独自のノウハウが書かれた資料・動画のアクセス権
  • Skypeによる準備セッション(グループにて実施)
  • 居住・労働許可証のための手配、または類似許可証の手配(但し許可証発行費は含まれません)
  • 空港ピックアップとキリマンジャロ国際とムウェカ村間の移動(ただし水曜日以外の到着は別途費用がかかります)
  • 現地個別サポート
  • ムウェカ村でのオリエンテーションとプロジェクトワークなどの仲介
  • World Unite!の正規プログラムインストラクター
  • 現地サポートチームによる24時間緊急サポート
  • 地域開発プロジェクトの募金(50USD)
  • キリマンジャロの斜面に植える苗木(10本)
  • 現地用SIMカード
  • 大学が指定するインターンシップ契約書の記入
  • 大学関連の奨学金、保険、各種証明書の記入・発行
  • ツアー会社”バジェットサファリタンザニア”が運営するツアー15%割引
    例:サファリ、キリマンジャロ登山、体験プログラム、ウォータースポーツアクティビティなど


プログラム料金に含まれないもの

  • 宿泊と食事(下記参照)
  • タンザニア発着の航空チケット(ご自身での手配となります)
  • ビザ、在留許可、労働許可証の公的手数料(下記参照)
  • 保険関連(旅行健康保険、賠償責任保険、旅行キャンセル保険などはご自身で予約いただきます。)
    ※弊社提携の旅行保険をご希望の方のみ手続き時のサポートを行います(日本語・英語)
  • ご自身にかかる費用(お土産代など)
  • 予防接種
  • 現地の移動代(推定金額は下記参照)
    ※旅券の予約や許可証発行のための書類などのサポートが必要な場合はお気軽にご連絡ください


宿泊費

フォレストキャンプ(6人部屋・ドミトリータイプ・3食付き)1870円/日
ホストファミリー(シングル若しくはツインタイプ・3食付き)1870円/日

※到着日にはランチとディナーが含まれます。出発日には朝食が含まれています。
5人以上:団体料金についてはお問い合わせください。


追加プログラム費用(希望者のみ)

アフリカ野生動物管理の大学:聴講生(制限なし、但しマザー・ネイチャー・キャンプの参加期間中・希望者のみ)講義、図書館の使用、学生団体との活動:追加料金12000円


その他必要費用

ビザ最大90日間 50 USD(約5400円)
※91-180日滞在の場合: 200 USD(約21500円)
通信費・移動費など必要経費:約30-50 USD /月(約3300円~5400円)
旅行保険料:約 30-50 USD/月(約3300円~5400円)

tanzania_kilimanjaro05
tanzania_kilimanjaro01
tanzania_kilimanjaro12
tanzania_kilimanjaro19
tanzania_kilimanjaro04
tanzania_kilimanjaro15
tanzania_kilimanjaro09
tanzania_kilimanjaro07
tanzania_kilimanjaro08
tanzania_kilimanjaro11
tanzania_kilimanjaro13
tanzania_kilimanjaro02
tanzania_kilimanjaro03
tanzania_kilimanjaro10

プログラムに関するお問い合わせまたは予約はこちらから